男性

頭皮トラブルは手術で解決|安全性の高い自毛植毛治療

リスクを調べよう

頭

自毛植毛手術では、毛根細胞を採取する方法によっては大きな傷あとが頭皮に残ってしまうことがあります。事前にしっかりと医師と話し合うということが大切になります。また、採取することが出来る本数にも限界があります。

もっと知ろう

薄毛や抜け毛を解消

ドクター

早めに相談しよう

育毛剤や発毛剤、各種サプリメントを使用しても効果を実感することが出来ない、薄毛の範囲が広がってきているという場合には、育毛剤や発毛剤で効果を得ることが出来ない可能性があります。特に薄毛や抜け毛の原因が男性ホルモンにあるという場合には、思ったような効果を得ることが出来ないという人が多いようです。育毛剤や発毛剤は効果が出るか不確かであることや、継続して使用しなければいけないなど、費用負担が大きくなる可能性があります。そこで、人気なのが、自毛植毛手術です。自毛植毛手術というと、高額の費用が必要というイメージがありますが、育毛剤や発毛剤を継続して使用するということと比較した場合、そして、その効果の高さを比較した場合ではそれほど大きな違いとならないこともあります。

方法を確認

自毛植毛手術の方法は一つではありません。クリニックによって、手術方法に違いが見られることもありますので、事前に確認するようにしましょう。また、手術後には、頭皮に晴れや痛みなどが生じることがあります。その程度については、手術方法や頭皮の状態、体質によっても異なります。ほとんどの場合は、1週間程度で気にならなくなりますが、手術を受ける前には十分に医師と話し合うようにしましょう。自毛植毛は、人工植毛と比べて、定着率が高いと言われていますが、100%ではありません。効果については、個人差があります。手術後には、その刺激により毛髪が抜け落ちてしまう事があります。時間の経過とともに、生えてくる場合がほとんどですが、気になる場合には医師に確認すると良いでしょう。

自分の毛で薄毛解消

薄毛

自毛植毛は、自分の毛髪をいったん採取してから別の場所に移植するという薄毛解消法です。定着率が高く、自然な仕上がりが得られるという特徴があります。手術の方法は年々進化しており、身体への負担も軽くなっています。

もっと知ろう

確率の高い方法です

うつ伏せになる人

植毛には人工毛と自毛があり、定着率が高いのは自毛植毛です。また手術後の拒絶反応も少ないので、安心して行える方法です。後頭部の毛を採取しますから、ある程度の長さを維持しておく事が大事です。毛染めをしている時も注意が必要です。

もっと知ろう